人気ブログランキング |

レスモ/ブルホーン化(パーツ編)

ブルホーン化のために、購入したパーツです。
先日もエントリーした通り、シフトレバー関係はレバーコラムマウントを切望しつつ、純正(シマノ製レバー)を使うつもりでしたので、全く用意が有りません。

●ブルホーンバー:タイレル
  クランプ径=25.4mmのサイズがあるので、純正ステムが利用できます。ボクがこのバーにしたのにはステムが利用できる事と、ケーブル類を内蔵できるようになっている事が決め手です。タイレルのサイトだとブルホーンのカーブ具合が直角に近い角度かと勝手に思っていましたが、実際は下写真の用に、若干ハの字。フラットバーとのサイズ比較はまた別途upします。

●ブレーキレバー:タイレル
  こちらもタイレル製。ブルホーンバーとの使用推奨にもなっているのでコレにしました。TEKTROやシマノも考えましたが、デザインもシンプルで気に入っています。

●ブレーキインナーケーブル:シマノデュラエース ステンレスブレーキケーブル Y-80098300
  ワイヤーも取り替えます。タイレルのブレーキレバーにもワイヤーが付属していますが、折角ブレーキ周りを替えるので。とシマノ製に換装。高くないですしね。もちろん2本購入です。

●ブレーキアウターケーブル:グランジ ライナー入りカラーブレーキアウター 【ホワイト】
  実は密かにコレがメインだったりして。ノーマルは黒のアウターでしたが、フレーム色に合わせて、ホワイトに変更します。

●ブレーキキャリパー:ダイアコンペ BRS100 ブレーキ ブラック&ゴールド
  思い切ってキャリパーも交換。TEKTRO R350になんら不満は有りませんが、ココもカラー重視で変更。カラーコーディネートは2〜3色にまとめると失敗がない。なんて言いますが、フレームにホワイト&レッド、ハンドル、ステム類は黒と既に3色存在するので、ゴチャゴチャしたイメージにならないか気になるところですが、買ってしまいました。

その他、ケーブルカッターやグリスを購入。他の工具は既存のクルマ用で事足りました。

下写真は作業完了後のブルホーン。更にその下は換装前。ハンドル周りが何にもなくなってホネホネロック状態です。バーテープも巻いてないしね。
a0127781_23512763.jpg
a0127781_23514032.jpg

by gaiantpanda | 2010-11-05 23:52 | レスモ(lesmo)

<< レスモ/ブルホーン化(取付編)... DIXNA レバーコラムマウント注文 >>