レスモ/ブルホーン化(取付編)/ブルホーンバー

タイレルのブルホーンバー
サイズ:予想以上に幅がありません。
元々ついていたフラットバーと比較すると下写真の通りです。
フラットバー:約54cm、ブルホーンバー:約45cm
a0127781_22495070.jpg

カタチ:上写真でも分かりますが、突き出た部分(いわゆる牛の角部)は若干ハの字になっています。
また写真では分かりにくいと思いますが、R部分はバイプ形状が若干つぶれており、体重がかかっても手のひらにヤサシイ形になっています。
a0127781_22502562.jpg

取付:タイレルにはプランプ径=25.4mm、31.8mmが用意されています。レスモには既存のステムを利用して25.4mmがジャストフィット。
ブレーキ、バーコンのケーブル内蔵用にバー先端には2カ所、ステム付近に1カ所の穴が開いています。ステム付近の穴にアウターケーブル2本は厳しそうです。先端部分はどちらか一方のみ、使いたい方を使って。という感じなのでしょうかね。
a0127781_233734.jpg

[PR]

by gaiantpanda | 2010-11-07 23:11 | レスモ(lesmo)

<< レスモ/ブルホーン化(取付編)... レスモ/ブルホーン化(パーツ編) >>